毛穴に炭酸が効く?!炭酸美容、頑張ってます。

若い頃、鼻の黒いブツブツ…毛穴にかなり悩まされました。その頃の私は典型的な「混合肌」で、目元口元はカサつくのにTゾーンはテカテカで。

年齢を重ねてこの脂さえ少なくなれば、毛穴の悩みはなくなるのかな…なんて漠然と考えていました。

けれどもそれから20年近く経ち、今では鼻だけでなく頬の毛穴にも悩まされています。そうです、たるみ毛穴です。

Tゾーンの脂もなぜか健在で。結局は毛穴の悩みが増えてしまった状態です。まさかここまで毛穴に悩まされるなんて…想像もしていませんでした。常に毛穴との戦いです。

ちなみに今頑張っているスキンケアはいわゆる「炭酸美容」です。炭酸美容液、炭酸化粧水、そして炭酸スリーピングマスク…今のところ洗顔は炭酸ではないものを使っているのですが、そのうち洗顔も炭酸のものに変えようかな、と考えています。

炭酸美容を始めたきっかけは、モニターでいただいた炭酸パックでした。そのパック、ちょっと刺激が強くて、私の場合肌がピリピリしてしまったんですが…それでもパック後の肌が思いっきり変わっていたんです。

毛穴が目立ちにくく、くすみは抜け、ほんのりピンク。今まで見たことのない「自分の肌」でした。そこで思いっきりハマってしまったんです。

今使っているものの中で一番気に入っているのが、ディースプラッシュ・ラベッラ炭酸美容液。これ、すごいんですよ。もんのすごくパチパチいって爽快!なんです。

最初は「大丈夫なの?」と思える刺激の強さなんですが、実際に使い続けていても全然問題ありません。むしろいい感じ、です。

目周り以外の全体にまず一旦パチパチして、その後毛穴の気になる部分を重点的にパチパチさせています。特に朝!目がパッチリ覚めますし、毛穴が目立ちにくくなるから化粧ノリもよくなるのでお気に入りです。

たまに、の炭酸パックと日々の炭酸美容で毛穴の悩みを少しずつでも減らしていけたらな、と期待しています。年を重ねてもきれいになりたい気持ちは変わりません。これからも…頑張ります!炭酸美容、おすすめですよ。

ただ、美しい肌を保つには、やはりお金もかかります。

美容にかけるお金を十分に確保するためにもなるべく無駄な出費は押さえたいですよね。

電気代や水道代、通信費などの固定費が節約できれば一番うれしいです。

私はとりあえずスマホ代を見直してみようかな、と思っています。

プランを変えるか、キャリアをかえるか。。。

悩みどころです。

参考サイト:格安SIM比較

制限しすぎも良くないんです

物語というわけではありませんが、私も美容にチャレンジしたことがあるのです。
いえ、美容というよりはダイエットなんですが、ダイエットに挑戦したことがあるんです。

正式な名前は言いませんが、食事制限のダイエットをしました。
それなら動かなくてもよくて楽だからという理由で始めたのです。
実際のところ、私は食べ過ぎと運動不足から太っていたのですから、食べ過ぎを直せばいいんだと考えていました。

そして、ダイエットは成功したのです、3ヶ月で15kg減というダイエットとしてはうまくできすぎという結果でした。
結構頑張って食事制限をしたのですが、すぐに痩せ始めたんで、みるみるうちに痩せていったんです。
そうなりますと、食べることよりも痩せることの方が楽しいんですよね。
ですからみるみる痩せてあっという間に15kg痩せられました。

しかしながら、もうオチはみえているでしょうが、あっという間にリバウンドです。
半年もしないうちに元に戻ってしまいました。

リバウンドっていうのは怖いもので、痩せる前よりも嫌な気持ちになってしまうんですよね。
体が不必要に重くなってしまいまして、頭の働きも鈍い感じがして不快感でいっぱいになってしまいます。

まぁ、物語ってわけではないんですが、何事もバランスが大事なんだよっていうお話です。
食事制限で痩せつつ、徐々に運動なんかのダイエットに切り替えていくとより効果的になりますので、ぜひお試しください。

髭男子はモテないですよ?

最近でこそかなり減ってきましたが、
未だに髭男子が結構いることに驚きです…。

髭ってかっこいいと思ってるのは男子だけで、
実は女性は髭が嫌いって人がかなりいるんですよ!

前に付き合っていた彼氏も髭を生やしてた人だったんですけど、
何度も剃って欲しいとお願いしたにも関わらず全然剃ってくれませんでした。

なんで男子ってそこまで髭に拘るんですかね?

確かに、テレビに出てる俳優とか、雑誌のモデルなんかは髭を生やしてる人って結構いますけど、あれは見ているからかっこいいのであって、彼氏とか実際に肌が触れる場合は全然意味が違ってくるんですよね。

特に女性は肌を気にする生き物ですから、髭に肌が触れて肌が荒れたなんてことが一番嫌なんですよ。実際、私の周りで髭男子が好きって人は一人もいません…。

ただ、付き合ってる彼氏が髭を伸ばしたってのはまだ許せるそうです。
そうじゃなくて、例えば合コンとかで髭が生えてたらその時点でどんなにイケメンでもナシって人が多いです。

ほんと、これが事実なんですよね。

それと、百歩譲って髭を手入れしているならともかく、まったく手入れをしてない人は正直近寄るのも嫌なくらいです。清潔感が無いを通り越して、はっきり言って不潔です。女子は清潔な男子が好きって人はかなり多いので、その逆の不潔は本当にモテませんね…。

もしもこのブログを読んでいる髭男子がいるなら、
髭を生やすことをちょっと考えてみるのも良いかもしれません。

自分は髭が似合っててかっこいいと思うんだけど…
なんて思っているのなら大きな間違いです。

一刻も早く髭を剃ることをおすすめします。

これ…、本当ですからね?

ジェルネイルキットの失敗しない選び方とは。

ジェルネイルキットの失敗しない選び方とは、やはり人気のあるものを選ぶことだと思います。人気があるものというのは、それだけ性能にもある程度の信頼がおけるということです。いくら可愛くてもいくら安くても、品質がある程度伴わなければ人気になるということはありませんよね。昨今はインターネットショッピングサイトにおいて商品画面に購入者のレビューや評価が分かりやすく表示されていることもありますから、そこにある意見を参考にするのも良いでしょう。また今人気のあるジェルネイルキットはかなり手軽にジェルネイルを楽しめるタイプがほとんどなので、ジェルネイルが初めてでも失敗が少なく扱いやすいと言えます。たとえば本来ジェルネイルはUVライトで硬化させるものですが、近年の流行りはLEDライトで硬化させるタイプのジェルネイルです。もちろんジェルも専用のものになりますが、硬化までの時間が比較的短く、またLEDということで電池もちが非常に良いこともメリットでしょう。皆性能がそれなりなのに比較的安く手軽に使えるものを欲する傾向にあります。ですから失敗しない選び方として人気のあるものを選ぶというのはあながち間違いではないのです。参考:http://xn--t8j4aa4npgra7b7e0e3bxcxyc.net/

今月もやってます!ミュゼのピース割!

5月に引き続きあの脱毛サロン大手のミュゼが6月もキャンペーンを打ち出しましたね!

なんと、5月はワキの脱毛完了で200円だったのが、
今月はそれにワキをVラインも付けて脱毛完了まででたったの500円!!

ワキとVラインで500円ですよ!?
ものすごく安いと思いませんか!?
ミュゼに通うしかないですね!!

これはもう本当にビックリするほど安い!!
海に行って水着になるにあたり、
気になるところと言えばやっぱりワキとVラインですよね?

そこをキッチリ脱毛してくれて500円ですからね。
あとはスネとか背中とかもやってもらえばバッチリですけど、
まぁスネは自分でカミソリでやったり、背中は友達通しでやり合ったりすればかなり安く仕上がりますよね!

先月はピース割で200円だったので、
ピースって200円の意味だったと思っていたのですが全然違ったみたいです。

ピース割のピースの意味はミュゼプラチナムの会員数が200万人を突破したことによる記念の意味だったんですね。知らなかった…。

それにしても200万人とは恐ろしい数字です。
CDでもダブルミリオンと言えば快挙になる訳ですけど、
それが会員数で200万人ですからね。

これがどれほどものすごい数字かは分かると思います。

それにしてもミュゼは毎月お得なキャンペーンをやってくれますよね!
しかも脱毛シーズンのこの時期にこんなに安くしてくれるんですから、
本当にお客のことを考えてくれている脱毛サロンですよね!

7月はどんなキャンペーンが待っているのか…
今からかなり期待してます。

しばらくは脱毛業界はミュゼが一人勝ちしそうですね。
これだけ安いんですから…。

これで男性も脱毛してくれたらいいんですけどね。
ミュゼが男性の脱毛市場に参入したら会員数もまた伸びると思うんですけど、
それはまだちょっと先ですかね。。。

日差しがとても気になる…

だんだん暖かくなって、
気になってくるのはやっぱり日差しですよね。

最近特に急に日差しが強くなった気がします。

あったかくて気持ちいい!
なんて言ってる女性を見てるとのんきでいいなぁと思ってしまいます。

私は帽子を被って、手袋をして、日傘をささないと外を歩けません。
肌が敏感なせいか、日差しを浴びるとすぐに赤くなってしまうんです。
日焼けが流行った頃も日焼けなんてしませんでしたし、
実際に焼いても赤くなるだけで黒くならないんです。

海とかに行ってもずっとパラソルの中で本を読んでる感じですかね。
正直、海に行くのって私にとっては苦痛でしかありません…。
暑いし、日差しは強いし、そこで本読んでるだけだし…みたいな感じです。

でも、そうした肌だったお蔭で、
日焼けブームが終わった後の今の美白ブームではすごく注目されるようになりました。
どうやってケアしているのかとかよく聞かれますし!

それで昔日焼けばかりしていた子は肌の劣化がすごくて、
ものすごく老けたと言われていますね。

私は逆に若いなんて言われます。
日焼けブームの時は時代の波に乗っていなかったせいか
すごく年上に見られましたけど…。

流行りってすごく見た目年齢に関係してきますよね。
それに乗ってるか乗ってないかで見た目が全然変わってきますからね。

まぁ、そんな話はさておき、
とにかく最近の日差しがものすごく気になってます。
日傘をさすと言ってもこの時期からさしてる人もあまりいないので、
内心少し恥ずかしいのもあってあまり外出していません。

暖かいのはいいんですけど、
それで外に出れない自分の性格がたまに嫌になる時があります。
私は何を目指してるんだろう…って思う時もたまに…。

あんまり固執しない方がいいんですかね。
私はちょっと美白に拘り過ぎてるのかもしれないですね…。

美容で最も重要なことって何だと思いますか?

美容で最も重要なこと…
何だと思いますか?

これは個人個人で全然考え方も変わってくると思いますけど、私にとっての美容ってやっぱりいつまでも若々しくいることですね。

お肌のケアや髪型もそうですけど、ファッションだったり、言葉遣いだったり全てを総合して若々しくいることが私にとっての美容だと思っています。

いつまでも若いって言われるには外見だけじゃなくて内面も若くないといけないと思っています。その為にはそれなりの努力が必要だと思いますし、ちょっとでも面倒だなと思えばその分どんどん老けていくと思っています。

だから若さを保つって本当に大変だと思います。

もうすぐ30歳になりますけど今はまだ25歳くらいって言われます。

正直言って今の30代の女性って年齢分からないですよね。
ファッションとか化粧も若い子と変わらないし、むしろ若い子の方が化粧が下手だったりすると歳をとってるように見えたりもしますからね。

まつ毛のエクステとかするともう年齢なんてわかりません。
あれをするのって若い子だけみたいなイメージがあるので、あれをすることで5歳くらい若くなれる気がします(笑)

なので今って外見は簡単に若作りすることが出来るんですよね。
だからこそ内面を若く保つことがすごく重要だと思ってるんです。

話してみてアレ?って思われたら嫌じゃないですか。
だから若い子の雑誌を読んだりとか、テレビ見たりとか、流行ってる食べ物やお店に行ったりとかそういう努力をしなくちゃいけないですよね。

いつまで体力が続くか分かりませんけど…。

そっか、そう考えたら体力もつけなきゃいけないですよね。
運動とかしないと…。

あぁ…若さを保つって大変ですね…。

本当いつまで続けられるんだろう…。

美容について興味のある方の為のブログ、書きます。

私は美容についてとても興味がある29歳のOLです。
29歳というと化粧品だったりエステだったり美容という技術に頼らないと女として見てもらえなくなってくる年代です。周りは結婚している人もたくさんいますし、勿論子供だって結構大きな年頃の友人だっています。

それなのに未だに美容について気にしてる私って…と思いますが、きっとですけど私みたいな人って今の世の中結構たくさんいると思うんですよね。晩婚の時代なんて言われる今なんてきっと多いはずです。

だから少しでも共感してもらえるブログを書こうと思ってやってみようと思いました。あとは、共感を得られることによって自分にとっても安心材料になるというか…やっぱり自分と同じ考えの人がいるんだって、それだけでも不安を解消出来るというか。このブログを書こうと思ったきっかけはそんな感じです。

そんな私が最近ハマってるのが脱毛です。
ハマってるという言い方はちょっと変かもしれませんけど、最近特に気にしているのが脱毛ですね。今年は20代最後の夏なので特に気合い入れて夏を迎えたいと思っていて、だからこそ脱毛も今のうちからしっかりやろうと思ってます。

皆さんは脱毛サロンとか行ってますか?それとも家庭用脱毛器具で脱毛していますか?私は両方ともやっています。そのうちオススメのお店とかオススメの脱毛器具とかも紹介していこうなんて思ってます。

やっぱり肌がツルツルだとそれだけで自信が持てますよ!これは間違いありません。ちょっとでも毛が生えてると肌を見せたくなくなってしまいますからね。そんな肌を維持する為の化粧水とかも良いのがあれば教えたいとも思ってます。

こんな感じで、美容を気にする人にとって為になる美容ブログを書こうと思ってますので気になる人はマメにチェックしてみて下さい!